JADE IVR(自動音声ガイダンス)ソリューション

JADE IVRソリューションとは?

通話録音の次はIVR

当社の通話録音装置「MY LOGGER」を導入されるお客様のメインの層は、大規模コールセンターのように電話システムに多くの投資がかけられない、中小企業様 や、 小規模のコールセンター部門の方になります。
そういったお客様でも、システムを導入することによる、業務品質改善、業務効率化のニーズは、大規模コールセンターと同じようにもちろんあります。
JADE IVRソリューションはオープンソースIP-PBX「Asterisk」をベースとした、オリジナル製品なので、他社システムに比べ安価に構築可能です。また、月間100万コールの稼働という、豊富な実績がございますので、お客様にお役に必ずたてると思っております。

例えばコールセンター様の以下のニーズにお応え可能です。

  • 「通話を録音しています」というアナウンスを少額の投資で実施することはできないか。
  • 本来は別の窓口が受けるべきである問い合わせが多く入り、オペレーターの時間のロスになっている。
    音声ガイダンスを流すことにより、電話を事前に振り分けることはできないか?
  • あふれ呼になってしまったお客様の声を録音し、後からオペレーターから折り返しかけ直すことはできないか?
  • オペレーターの人件費を削減することはできないか?

IVRの一番の目的は、本来はコールセンターで人間が対応していたものを、システムに代替することにより、運用の効率化、人件費を削減することにあります。当社は「安価」「高機能」「裏付けのある実績」の3つの特徴を持つ、IVRをご提案致します。

ジェイドコーポレーションだからこそ

ジェイドコーポレーションでは、これまで約8年間に渡り、コールセンター業界様向けにゼンハイザー製ヘッドセット/通話録音システムMY LOGGERの販売及び、関連システムのご提案、コールセンター業務代行を行ってきました。
実際にコールセンターの皆様をご支援してきた当社だからこそ、お客様のニーズを正確にとりこんだIVRをご提案させて頂きます。

JADE IVRソリューションの機能

下の4つの機能をクリックすると、詳細が表示されます。

  • ガイダンス
  • 転送
  • プッシュボタン受付
  • 音声再生

電話とITの融合へ

JADE IVRソリューションは事前にお客様にアナウンスを流す用途以外にも様々な用途でご利用できます。これまでは別々の領域として考えられていた、電話業務とIT(DBシステムなど)を連携 / 融合させることが可能です。例えば

  • IVRにて自動発信させ、お客様に催促・アンケートをとる業務を自動的に実施する。
  • DBと連携させ、パスワードの再発行など、お客様からの照会をオペレーターを介さずに自動的に実施する。
  • 運送荷物の追跡番号といった単純な番号の羅列の告知を、オペレータではなく、IVRによって実施することにより、人件費削減を実施する。

などの運用実績があります。

その他にも応用例として、終話後、通話内容の確認のため、お客様の電話番号宛にSMSを自動送信するサービスを実施するなど、アイデア次第で業務の可能性は際限なく広がります。どのような使用例があるのか、その一例については活用事例をご覧ください。

製品のお問い合わせ / お見積もりのお申し込みはコチラ